少しでも節約するために!初期費用を抑えるために必要な3つの事

敷金、礼金のかからない物件を選ぶ

敷金や礼金をゼロにしたからといって、大家さんにデメリットになる事は一つもありません。大家さんにとって最も困る事は、空き室が長い間ある事です。つまり礼金を1か月にして空き室になるよりも、礼金をゼロにして誰かに住んでもらった方がいいのです。そのため、契約の際に礼金を安くしてもらうように交渉はしやすくなっています。ただし敷金と礼金が共にゼロの物件は数少ないため、あまりこだわりすぎると物件を決める事が出来ないため注意が必要です。

フリーレント物件を探そう

フリーレント1か月という言葉を聞いた事があると人もいると思いますが、これは最初の1か月分の家賃が無料になるという意味があります。これは大家さんが空き室を作らないようにするための工夫であるため、他に何か高い費用がかかったりなどデメリットになるといった心配はありません。家賃を下げてもらうように交渉するよりも、このフリーレントを交渉した方が応じてくれる可能性が高いです。また家賃を下げてもらう交渉は、大家さんにとってあまり良いイメージを与えませんので出来るだけしないようにしましょう。

日割り家賃の節約術!

賃貸物件に入居するのが、必ずしも月初めになるとは限りません。そんな時、一般的に家賃は日割り計算となります。この日割り計算はそんなに大きな金額にならないものの、節約出来ればしたい部分でもありますよね。また大家さんからしてもそんなに大きな金額でないため、交渉に応じてくれやすい部分なのです。これらのように少しでも安く抑えるようにするために、交渉に応じてくれそうな部分は積極的に交渉していきましょう。ただし断られた場合には、潔くあきらめるようにするのがいいです。

札幌市豊平区の賃貸マンションは、家族と一緒に暮らしても一人で暮らしても安全で快適な生活を送ることが可能になっています。