賃貸アパートを選ぶ時に内覧で気をつけて見るべきポイント3選!?

天井を見逃さないようにしよう!?

内覧の時は部屋の雰囲気や窓の作り、壁紙や床の素材などはよく見るでしょう。しかし、見落としがちなのが天井です。天井に、シミや変色している場所がないかをよく見てください。もしシミや変色があった場合、そこは以前、雨漏りや水漏れなどのトラブルがあった部屋と思って良いでしょう。最上階で、上の音が聞こえないし良いなと思っても、住んでから雨漏りが起こってしまったり、上に人が住んでいる場合、上の階人がこぼした大量の水などが漏れてくることも考えられます。

電気のアンペア数を確認するべき?!

一人暮らしや部屋数が少ない賃貸アパートの場合、アンペア数が15Aほどのところがあります。しかし15Aだと、ドライヤーと電子レンジを同時に使用したら、ブレーカーが落ちてしまうほどのアンペア数なのです。電気製品をよく使う人は、アンペア数が20A以上のところや、自分の生活に見合うアンペア数の物件を選ばなければいけません。アンペア数はあまり内覧の時に説明されることがすくないので、自分でブレーカー部分を見れば、記載されているので、内覧時に確認しましょう。

ガスは都市ガス?プロパンガス?

賃貸アパートによってガスの形態が、都市ガスの場合とプロパンガスの場合があります。ガス代は、毎月払わなければいけないものなので、安い方が助かります。都市ガスの方が料金的に安いので、都市ガスである物件がおすすめです。お風呂やキッチンがガスのものなのか、電気で使用するものなのかも確認しておくと良いです。また、稀なケースですが、エアコンがガスでしか使えないガスエアコンというものがあり、その場合ガス代がとても高くなってしまうため、気をつけて確認すると良いでしょう。

札幌の賃貸マンションは、物件数が大変豊富なので、希望条件が多い場合でもスムーズな物件探しが可能です。